スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.06.07 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    どんなオプションがある?

    0
      LBP443iに対応したオプションは以下のようなものがあります。

      まずは増設用ペーパーフィーダー。型番はPF-F1。価格は40,000円。

      最大3段まで増設でき、一段につき550枚の用紙が追加可能。3段増設すれば1,650枚の用紙が収納できるわけですね。12万円かかりますけど。
      A5用紙に対応させるにはユニバーサルカセットUC-A1(20,000円)が別途必要になります。

      他にはEH-A1というヒーターユニットもあります。こちらは3,980円と手頃な価格。

      LBP443iの本体(ペーパーフィーダー)底面に取り付けてフィーダーに入っている用紙の湿気を取り除きます。湿度が高すぎる地域や季節にはあった方が良いアイテムですね。

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.06.07 Wednesday
        • -
        • 10:32
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事

        アクセス解析

        selected entries

        categories

        archives

        links

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR